農業アプリ「畑らく日記」は、農作業をする誰もが簡単に栽培履歴・農作業日誌を記録することができる、無料で使えるスマホアプリです。

拡張オプションパック1

拡張オプションパック1

カレンダー機能や記録項目の追加をセットにしたオプションです。

カレンダーイメージ
1)履歴カレンダー

農業で栽培記録を残す目的のうち大きなものは、記録を年次で比較し、今年あるいは将来の作業計画に役立てることにあります。当オプションには、栽培記録を過去から現在に至るまで4年分を並列に表示・比較することができる「カレンダー機能」が含まれております。

栽培記録の検索や絞り込みなどが自由にできますので、作物別・作業別などの過去との比較が簡単にできます。また、ユーザーの市区町村または圃場毎にアメダス観測地点を指定することで、過去の天気情報も表示する事ができます。

尚、カレンダー機能はWebアプリのみでご利用いただけます。

項目追加イメージ
2)栽培記録に3つの項目を追加

栽培記録で新たに3つの項目が記録できるようになります。3つの各項目はWebアプリの辞書編集機能で、ユーザーそれぞれ自由に単語を設定できます。

※名称の変更及びデータの追加は、後からWebアプリで行えます。

①「作業者」
栽培記録毎に「作業者」を記録できるようになります。作業者の記録が必要な場合や、作業者別の栽培実績管理などに便利にお使いいただけます。

②「任意1」
この項目は、ユーザーが自由に使い道を決められます。農薬、肥料、機械器具、資材など、ご自分の営農に必要な項目を記録管理することができます。

③「任意2」
「任意1」と同じく、ユーザーが自由に使い道を決められます。農薬、肥料、機械器具、資材など、ご自分の営農に必要な項目を記録管理することができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©2012-2017 株式会社イーエスケイ
Top