農業アプリ「畑らく日記」は、農作業をする誰もが簡単に栽培履歴・農作業日誌を記録することができる、無料で使えるスマホアプリです。

全国各地のユーザ​ーの声

ユーザーの声

全国の「畑らく日記」ユーザーより声が届いています!

畑らく日記プロジェクトでは、全国でご利用頂いているユーザーの中から、一部のヘビーユーザーの方々にインタビューを実施しました。

ユーザー様それぞれが色々な使い方をしている事が分かります。インタビュー内容のまとめとその様子も動画で掲載しておりますので、皆さんの活用のヒントとされてみてはいかがでしょうか。

目 次

 

埼玉県 新規就農【武山】様


     タブレットで使っています。

      以前はスマホを使っていましたが、タブレットの方が大きくて使いやすく、防水機能もあり気に入っています。音声入力も問題なく使えます。

     毎日、作業終了の都度入力するようにしています。

      以前は紙の日誌を付けていました。就寝前に書いていたので疲れて書かない日もありました。畑らく日記では作業が終わった都度入力するようにしていて、記録量は20倍くらいになったと思います。

     自分用に辞書をカスタマイズできるのが便利。

      音声入力はよく使っています。作物登録などが自由にできる辞書機能が特に便利です。入力するのが楽しいです。

     来年の計画作りに利用したい。

      作柄や作業のほか、堆肥の量なども記録しています。作物の種類が増えると作付け計画を作るのも大変になるので、記録したデータがフル活用できると期待しています。

 

 

高知県 露地野菜【芦田農園】様


     作業をしたらすぐに記録するようにしています。

      以前はメモ帳に記録していましたが、どうしても忘れてしまうので、作業と作業の合間に、なるべくすぐに記録することを心がけています。

     作物辞書は絞って使っています。

      作物辞書は自分が栽培しているものだけに絞っていますね。作業の方は、ひょっとしたら使うかもしれない、と考え、まだ絞ってはいないです。そのうち絞り込むつもりです。

     手帳を持たずに管理できるようになりました。

      極力手帳を持ちたくないと思ってましたが、手帳を持たずに管理できるようになってきました。手帳だと一冊だけでは済まずに二冊持ち歩くようなこともあるので、助かっています。

     クラウドでPCと連携しているので便利です。

      スマートフォンで入力したデータが、クラウドでPCアプリでも使えるのはとても便利だと思います。今後、活用していきたいと思っている点です。

 

 

香川県 いちご【多田農園】様


多田農園/イチゴ屋URL:http://teshima158.com/web/


     数字データを残すのに良いと思って使い始めました。

      GooglePlayで見つけ、無料だし、数字データが入力ができるのがよさそうと思って使い始めました。温度管理に使っていますが、データをExcelで使えるのが良いですね。

     作業項目は来年は必要なものに絞り込むつもり。

      今年一年はシステムが用意している辞書に自分のものを加えてまずは使ってみて、来年は必要なものだけに絞り込んで使おうと考えています。

     重油の使用量なども一目瞭然で管理がしやすい。

      これを付けていることで、重油の減り具合が燃料タンクまでいかなくても把握できるのが便利です。来年は被覆資材を導入しますが、コスト効果も見える化できそうです。

     積算温度など、データに関心を持つようになった。

      昨年までは結構アバウトなところもあったが、こうしてExcelにデータがとれるようになると、積算温度がどこまで来ているかをこまめにチェックしたり、データを見るようになりましたね。

 

 

茨城県 葉物野菜【あくつ農園】様


     メモ欄に気付いたことを自由に記録できるのが良い。

      メモ入力欄が多いので、気が付いたことを自由に記録できるのは便利ですね。また、メモ入力欄にも音声入力ができるのが良いですね。

     直売所向けの多品目栽培の管理に。

      今年は試作も含めて、直売所向けの品種を45品目ほど栽培する予定で、管理が面倒になるので、ちょうど良いツールがあったと思っています。

     開花から収穫までの日数チェックなどしてます。

      作物ごとに作業の日付を記録できるので、開花から何日経過したかなどの日数管理ができるのが良いです。一覧画面で作物ごとに絞り込んでチェックすれば、何日前に何をしたかがすぐにわかるので助かります。

     タブレットを置いてパートさんに使ってもらう。

      作業場にタブレットを置いておいて、パートさんそれぞれに作業記録をしてもうことを考えています。圃場単位の収量管理などにも役に立ちそうです。

 

 

千葉県 新規就農【加賀農園】様


     モバイルとか苦手なんですが、すごい活用してます。

      コンピューターとかモバイルとか正直苦手なんですが、これはめずらしく「じゃあやってみようか」と始めました。やってみて、すごいですね、活用してます。

     以前より、まめに記録をとるようになりました。

      以前はPC入力して栽培記録をとっていましたが、どうしても、記録したりしなかったりばらつきがありました。今の方がまめに記録するようになっています。

     こんな記録をしようとか、イメージが湧いてきます。

      辞書機能で単語が追加できるので、こんな記録もよいな、あんな管理もできるなと、栽培記録のイメージがどんどん出てきます。PCアプリと連動して使えるのが良いですね。

     「みんなの日記」も、意外に面白いですね。

      「みんなの日記」機能での情報共有もなかなか面白いです。他地域の農作業情報はもちろん、花木の開花などの農作業以外の情報も季節の移ろいに気づくきっかけになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©2012-2017 株式会社イーエスケイ
Top